MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]11/10 東京戦 試合後

[コメント]11/10 東京戦 試合後

アルバルク東京の前に悔しい連敗。試合後の選手のコメントをご紹介します。

佐々ヘッドコーチ

オフェンスの課題を残したまま昨日終わって、それに挑んだ今日でした。練習が無かった中で戦術云々の話はしていたが、そんなに甘いスポーツではなかったことを痛感してます。最後までこの2日間、選手はよく戦いましたし、ロッカーでは自信を無くさないよう伝えました。次のホーム戦に向けしっかり修正していきます。


#14 岸本選手

ビハインドを背負う展開になってしまい、難しいゲームになってしまいました。3Qでターンオーバーが続いたところで、カバーできなかったところが大きな要因になってしまったと感じています。1回ミスをすると得点にすぐ繋げられてしまって、そういう所は僕自身まだまだだなと感じ、本来僕らが目指すべき姿は相手にミスをさせて、それを得点に繋げていくということを、向こうにされてしまいました。色々考えすぎた面もあり、もっとシンプルにやっても良かったと思っています。

#32 満原選手

昨日は気負っていたというよりは考え過ぎていました。キングスファンが東京まで来て頂いているのに申し訳ない試合をしてしまいました。今日は3ポイントが入っても入らなくても思い切ってやろうとそれしか考えずプレーしました。チームとしてバスケットボールに対してしっかり取り組んでいるし、ホームゲームではファンの方が声を声援をくれ、すごく成長させてもらっています。その期待に応えれるようなプレーをしていきたいと思います。