MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] 堅守から得点を重ね、北海道で勝利!

[結果] 堅守から得点を重ね、北海道で勝利!

 札幌市に乗り込こんだキングスは、レバンガ北海道を82対69で倒しました。試合開始直後、北海道がリズムを掴んでダッシュをかけそうな場面で、#14岸本隆一選手が3ポイントシュートを決めて北海道の流れを一度断ち切ります。そして#24田代直希選手は体を張ってリバウンドに飛び込むと、チーム全員が闘志むき出しでリバウンドに絡みます。♯45ジャック・クーリー選手がブロックショットやリバウンドとインサイドで奮起すると、♯4デモン・ブルックス選手がダンクを叩き込み、キングスがリードを広げます。♯3並里成選手は巧みなドリブルで敵陣を切り裂きシュートを決めると、♯32満原優樹選手はパワフルなリバウンドでボールを死守しました。 
 北海道も主導権を渡さないよう攻守でファイトして食い下がろうとしましたが、その流れを断ち切ったのも、やはりこの試合6本の3ポイントシュートを決めた♯14岸本選手でした。さらに♯24田代選手も#14岸本選手に負けじと4本の3ポイントシュートを決め、攻守でバランス良く戦ったキングスが北海道での戦いに先勝しました。
 明日も同じくレバンガ北海道戦が15:05より行われます。皆様、スマホやテレビからキングスへ熱き応援をよろしくお願いします。

     1Q  2Q   3Q  4Q 
琉球   18   20    25   19   82 
北海道  20   13    13   23   69 

#4      ブルックス選手17点
#14    岸本選手25点
#24    田代選手15点6リバウンド
#45   クーリー選手14点11リバウンド