MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]12/30 島根戦 試合後

[コメント]12/30 島根戦 試合後

2019年最後の試合は、キングスらしい粘り勝ちで勝利を収めました。試合後のコメントをご紹介します。

藤田ヘッドコーチ

 2019年は、厳しい状況が続く中、ファンの皆さんが応援し続けてくださったことは大きな支えとなりました。今年を勝利で終われたのはすごく嬉しく思います。2020年初めての試合は、ホームでの宇都宮戦ですが、チームは怪我人いて厳しい状況は続くので、チャレンジャー精神を持って、ハードに戦い、チームで勝利できるようにしていきたいと思います。2020年もチームで頑張りますので、応援宜しくお願いします。

#9 長谷川選手

 怪我人もおり、人数的、戦力的にも厳しい中で、みんなで我慢強く戦えたこと、4Q勝負所でしっかり粘って勝てたことは非常に大きな意味を持つ試合だったと思います。自分自身、アグレッシブなディフェンスを心がけ、チームとしても粘り強くディフェンスをした結果の勝利だったと思います。

#34 小野寺選手

 出だしから激しくディフェンスをしてファストブレイクに走れたのは、チームに勢いを与えることができたと思いますし、ディフェンスから走るということは続けていきたいと思っています。自分がチームから求められることは、やっぱりディフェンスだと思っているので、徹底して相手の司令塔が嫌がることは続けていきたいです。