MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]2/1 渋谷戦 試合後

[コメント]2/1 渋谷戦 試合後

オーバータイムまでもつれた渋谷との激戦は、最後の最後に渋谷に逆転を許し悔しい敗戦となりました。試合後のコメントを紹介いたします。

藤田ヘッドコーチ

選手達は全力で頑張ってくれてが、勝たせられなくて非常に悔しいです。オーバータイムに入ってからもディフェンスはすごく良くできていたと思います。ただ、もったいないミスが続いてしまったので、その部分を減らすことを明日までに修正したいと思います。

満原選手

渋谷の外国籍選手に対して1対1ならあまりやられなかったと思いますし、1対1なら絶対に守ってやろうという気持ちでずっとプレーしていました。敗因は、単純にしてはいけないミスをした部分だと思います。特にボール運びの場面などで何度かやられたのは事実ですし、僕達が細かいところをつきつめてプレーできていなかったところもあったと思います。明日もスタイルは変わらず、しっかり修正して気持ちを強く持ってプレーしたいと思います。

岸本選手
こういうゲームを勝っていかないとチームとして良い成功体験を積めないと思います。いろいろ振り返って考えるともったいない悔しいゲームでした。渋谷のディフェンスがキングスの攻撃のリズムを狂わせていたと思います。後半にプレッシャーディフェンスにやられてしまい、誘発されせられたミスが多かったので、相手のディフェンスをぶち破る気持ちを持ってプレーし、その先に良い結果が付いてきたらいいと思います。