MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果]富山を止められず、連勝を逃す

[結果]富山を止められず、連勝を逃す

 昨日に引き続き富山と対戦したキングスでしたが、60対74で敗れ、連勝を2で止めました。
 昨夜の快勝した試合とは打って変わり、富山に出鼻をくじかれたキングスは、富山を追う展開となりました。昨日好調だったディフェンスは健在で、ハードワークし富山から24秒オーバータイムを奪います。その流れから♯14岸本隆一選手の3ポイントのバスケットカウント1スローを得ると、♯32満原優樹選手、♯9長谷川智伸選手も3ポイントシュートで続き、すぐに点差を詰め、逆転に成功します。その後は一進一退の攻防を繰り広げ、両チームの主導権争いをする激しい時間帯が続きます。
 しかし、後半の出だしは富山に圧倒されてしまいます。一気に走られ2桁の点差をつけられると、キングスはタイムアウトを3Qで使い切る苦しい展開を強いられます。諦めることなく♯45クーリー選手、♯14岸本選手が意地を見せ3ポイントシュートから得たファウルのフリースローを全て決めるなど追い上げるが、今日の富山の勢いを止められることができず大差をつけられ敗戦しました。
 
 次の試合は、12日(水)大阪エヴェッサ、15日(土)、16日(日)は秋田ノーザンハピネッツ、2月29日(土)、3月1日(日)は島根スサノオマジックと、アウェー5連戦の厳しい戦いが続きますが、引き続き応援を宜しくお願い致します。

         1Q   2Q   3Q   4Q 
琉球   19   14    12   15   60 
富山   16   17    25   16   74 

#4      ブルックス選手7アシスト
#14    岸本選手18点
#45    クーリー選手25点13リバウンド