MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]2/9 富山戦 試合後

[コメント]2/9 富山戦 試合後

富山に一気に突き放され、悔しい黒星を喫しました。試合後のコメントをご紹介いたします。

藤田ヘッドコーチ

 2月唯一のホームゲームで、ファンの方と一緒に気持ち良くバスケットボールをできなかったことはすごく残念です。3クォーターのような苦しい時間帯をどれだけ我慢できるかが鍵だと思っています。自分も含めてチーム全員でしっかり修正して、前に進んでいきたいと思います。

#14 岸本選手

 ディフェンスは悪くなかったと思います。ただ、昨日のゲームで完勝して、勝手に自分達の良い流れになるという感覚でプレーしてしまった事が反省点です。良い流れが来るのを待っていてはダメで、自分達から仕掛けなくてはいけないと感じた試合でした。これから、こういった我慢する試合も多くなってくると思いますので、しっかりチームで修正して次の試合に挑みたいです。

#3 並里選手

 今日の試合は、やられたくない部分でやられてしまった印象です。コミュニケーション不足で相手にズレを作られ、そこから失点してズルズルいってしまいました。チームとして、お互いが苦手な部分はしっかりカバーし合って、良いところを引き出せるように、共通理解をもってプレーしていきたいと思います。その為には、日頃の練習から、たくさんコミュニケーションを取りたいと思います。