MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果]伝統の一戦はキングスが勝利しリベンジを果たす!

[結果]伝統の一戦はキングスが勝利しリベンジを果たす!

 キングスは、前回敗戦したリベンジを果たすべくアウェー大阪の地に乗り込み戦い、73対55で勝利しました。
 伝統の一戦は両チーム共、静かにゲームに入っていきました。そんな中でもキングスのハードなディフェンスが大阪を好きにプレーさせません。♯88牧隼利選手、♯34小野寺祥太選手らが体を張ったディフェンスで攻撃に流れを作り、オフェンスでは、♯14岸本隆一選手、♯0石崎巧選手、♯9長谷川智伸選手の3Pシュートが決まり、点差を広げます。更にキングスのディフェンスの強度は上がり、大阪にターンオーバーやタフショットを誘発させます。キングスは、♯3並里成選手と♯45ジャック・クーリー選手のホットライン、♯32満原優樹選手の3Pシュートや♯14岸本選手のドライブが効果的に決まります。しかし、大阪も徐々に巻き返し、点差を詰めて前半を折り返します。
 ゲーム終盤になってもキングスのギアは落ちず、泥臭くリバウンドにルーズボールにと、全員で絡み、キングスボールにします。キングスのディフェンス、オフェンスの強度に対して大阪はファウルトラブルに陥り、終始キングスのペースで試合は進んでいきます。その後も♯45クーリー選手のインサイドで加点などをし、全クォーターでリードしたキングスが勝利を収めました。

 次は、秋田ノーザンハピネッツと2月15日(土)、16日(日)に、島根スサノオマジックと2月29日(土)、3月1日(日)に、アウェーで対戦します。厳しいスケジュールですが、引き続き応援宜しくお願い致します。

   1Q  2Q  3Q  4Q
琉球 20  14   22  17  73
大阪 17  12   18    8  55

#3      並里選手8アシスト
#4      ブルックス選手14点9リバウンド
#45    クーリー選手20点19リバウンド