MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【コメント】天皇杯3次R 三河戦 試合後コメント[1/13]

【コメント】天皇杯3次R 三河戦 試合後コメント[1/13]

 試合開始直後から三河に主導権を握られ点差を広げられる苦しい展開。一時は守りから反撃するも、前半の点差が重いくのしかかり追いつくことができず敗戦しました。

藤田ヘッドコーチ

 スタートでゆるく入ったわけではなかったですが、オフェンスの共通認識ができてなかった事で流れを渡す展開になってしまいました。天皇杯というトーナメント戦で負けてしまったことは非常に悔しいことですが、今回の敗戦から修正し、しっかり切り替えてレギュラーシーズンを戦いたいと思います。そして最終的にキングスが勝利できるようにチームを高めていきたいと思います。

田代選手

 負けるときは同じような展開での負けになってしまい、改めて悪い流れを断ち切ることの難しさを痛感した試合でした。守りからリズムを引き寄せたいチームであるにも関わらず、攻撃の悪い流れから我慢し続けることができず、守りにも悪い影響が出てしまったのは改善しないといけないです。チームの共通認識を深めコミュニケーションをより多くとっていくことが絶対条件なので修正して次につなげます。