MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 沖縄アリーナ実現を迎えての謝辞

沖縄アリーナ実現を迎えての謝辞


2021年4月21日(水)、沖縄アリーナの初公式試合を無事開催することが出来ました。この日に至るまで、混沌した社会情勢の中、試合中止が相次ぐなど紆余曲折を経て、試合開催出来ることの有難さを改めて噛み締めています。


2007年の球団創設より、愛情深いファンと心強いスポンサーをはじめとする多くのステークホルダーの皆様と共に歩み、琉球ゴールデンキングスは成長を積み重ね、ここまで辿り着くことが出来ました。心より御礼申し上げます。

アリーナ・プレオープニングに際しては拙く至らない所も多く、申し訳ございませんでした。今日のキングスも、理想には程遠い創設当初の姿から改善を積み重ねて成長できたことを思い起こし、同じように一歩ずつ成長できるよう精進してまいります。

沖縄市が沖縄アリーナを整備するに当たり、公共施設の理想を追求する過程において、2014年に公約を掲げた桑江市長、それを支えた沖縄市議の方々、奔走された行政職員の方々をはじめ、列挙し切れないほどの多くの方々に対して、最大級の敬意と感謝を表します。
琉球ゴールデンキングスは、ホームタウン沖縄市の発展に今まで以上に努めていきます。

これからも「沖縄を元気に!」をモットーに、沖縄市および沖縄県全域に対して貢献するために活動を継続し、皆様と共に未来を切り拓いていきたいと願っております。

これからも末長いお付き合いのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

琉球ゴールデンキングス一同