MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ダーラム選手合流および 全選手揃ってのチーム練習開始

ダーラム選手合流および 全選手揃ってのチーム練習開始

いつも琉球ゴールデンキングスを応援いただきありがとうございます。
8月26日(木)に14日間の待機期間を経て#7アレン・ダーラム選手が沖縄に到着し、本日よりチーム練習に参加しました。ダーラム選手が合流し、全選手、全スタッフ揃いシーズン開幕に向けて本格的にチームが始動しました。


2020-21シーズンはチャンピオンシップ6試合を沖縄アリーナで多くの皆さまで共に戦うも、セミファイナルで優勝した千葉ジェッツに敗戦し、ファイナルの舞台に立つ事もかないませんでした。
今シーズン、ベテランセンターの#2小寺ハミルトンゲイリー選手、沖縄にルーツがありずば抜けた身体能力を持つ#4コー・フリッピン選手、強靭な肉体を誇るオールラウンダーの#7アレン・ダーラム選手、東京五輪にも日本代表として選出された#9渡邉飛勇選手の4選手が新たに加入。チーム内の競争は激しくなるものの、層の厚さを重視し、負傷者が出た場合にも備えつつ、そして激戦が連続するチャンピオンシップでも戦い抜くことを念頭に置いたロスターとなっています。

9月30日(木)の沖縄アリーナでのアルバルク東京戦にて2021-22シーズンが始まります。全員で共通理解を深め、相乗効果によりチーム力を高めながら長いシーズンを戦っていきます。

#2小寺ハミルトンゲイリー選手


#4コー・フリッピン選手


#7アレン・ダーラム選手


#9渡邉飛勇選手