MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2021年度バスケットボール男子日本代表チーム FIBA バスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選 Window1 直前合宿を終えて #30今村選手コメント

2021年度バスケットボール男子日本代表チーム FIBA バスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選 Window1 直前合宿を終えて #30今村選手コメント

 11月15日から味の素ナショナルトレーニングセンターにて行われていた「FIBAバスケットボールワールドカップ2023アジア地区予選Window1直前合宿」に参加した#30今村選手のコメントをご紹介いたします。


#30今村佳太選手コメント
 トム・ホーバス ヘッドコーチが就任し新体制になり、代表チームの新たなスタイルに自分のバスケットボールはフィットしそうだと感じ、そのチャンスを掴む強い意志をもって代表合宿に挑みました。その中で選出されなかった事は悔しく残念ではありましたが、数日間で多くの刺激を受けることができた有意義な活動でした。ネガティブにならずにポジティブに事実を受け止め、自分の課題と強みをもう一度見つめ直しより良くしていくことが次につながると感じています。これからすぐに天皇杯もありますし、レギュラーシーズンも続いていくので、自分のバスケットボールに真摯に向き合って精進していきます。
 SNSなどでも応援してくださったファンの皆さまの期待に答えることができなかったことを本当に申し訳なく思っています。ただ、これで終わりではないですし、今回の経験や悔しさをバネに、キングスの勝利の為にも、様々な面で成長して還元できるように取り組んでいきたいと思います。今回、代表候補選出の際に本当に多くの応援をいただき本当に感謝しています。引き続き応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

RELATED

関連ニュース