MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 琉球ゴールデンキングス所属スタッフ 新型コロナウイルス陽性判定のご報告

琉球ゴールデンキングス所属スタッフ 新型コロナウイルス陽性判定のご報告

 日頃より琉球ゴールデンキングスを応援いただき、誠にありがとうございます。
 5月16日に、琉球ゴールデンキングス所属スタッフ1名がPCR 検査を受検し、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたことをご報告いたします。
 なお、B.LEAGUE独自の判断基準に則り、選手及びその他チームスタッフには濃厚接触者はいません。5月21日(土)からのチャンピオンシップセミファイナルは、予定通り開催いたします。

■当該スタッフ行動歴 及び経過・症状
・5月11日(水)
 チーム練習 マスク・手袋着用
 濃厚接触対象者無し


・5月12日(木)
 チーム練習 マスク・手袋着用
 濃厚接触対象者無し


・5月13日(金)
 36.3度、試合後に腹痛、下痢、倦怠感
 マスク・手袋着用 濃厚接触対象者無し

・5月14日(土)
 36.7度、腹痛、吐き気、倦怠感
 チームには合流せず隔離療養

・5月15日(日)
 36.8度、腹痛、倦怠感
 隔離療養

・5月16日(月)
 36.7度、隔離療養
 PCR検査の結果、陽性判定を受ける

・5月17日(火)
 36.4度、隔離療養
 症状無し