MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 外国籍選手契約について

外国籍選手契約について

 琉球ゴールデンキングスでは、ジェフ・エアーズ選手との2018ー19シーズン選手契約が基本合意に達しました事をご報告致します。
 なお、7月18日付「選手契約合意」と発表しておりましたドゥワン・サマーズ選手との 2018 -19シーズン選手契約ですが、正式な契約締結に至らなかったことを合わせてご報告致します。
 

ジェフ・エアーズ( Jeff Ayres )
出身地:アメリカカリフォルニア
国籍:アメリカ合衆国
生年月日:1987年 4月 29日
身長:206cm
体重:109kg
アリゾナ州立大学

<主な経歴> 
2009-2010 アリゾナ州立大学卒業
              ポートランド・トレイルブレーザーズ (NBA)NBAドラフト2巡目31位
2010-2011 ポートランド・トレイルブレーザーズ (NBA) 
2011-2013 インディアナ・ペイサーズ(NBA)
2013-2015 サンアントニオ・スパーズ(NBA) - 2014年NBA優勝 
2015-2016 ロサンゼルス・クリッパーズ(NBA), アイダホ・スタンピード(Dリーグ)
2016-2017 CSKA モスクワ (ロシア), アルバルク東京(Bリーグ)
2017-2018 エスキシェヒル・バスケット(トルコ・BSL)

 

<クラブ コメント>

 ジェフ・エアーズ選手は、非常に献身的なプレーでチームに貢献することを身上とするプレーヤーで、琉球ゴールデンキングスが常に求めているタイプの選手です。
 NBA経験も豊富ですが、中心選手を引き立てる役に徹していました。NBA優勝を果たしたサンアントニオ・スパーズではカワイ・レナード選手と共にプレー、またNBA以前にもアリゾナ州立大学時代、ジェームス・ハーデン選手(現ヒューストン・ロケッツ)と2シーズン共にプレーした経験など、チームメイトの力を引き出すことに長けています。
 今季のキングスは、攻守に渡り強力なガード&ウィング陣が揃いましたが、それだけにインサイドの役割が重要です。チーム合流後から予想以上のプレーを披露し、コーチ陣の期待に十分に応えているジョシュ・スコット選手に加え、ジェフ・エアーズ選手の獲得によって新シーズンへの期待が膨らみます。
 エアーズ選手と琉球ゴールデンキングスへの応援を、よろしくお願い致します。