MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】渋谷を捉えることができずキングス敗戦

【試合レポート】渋谷を捉えることができずキングス敗戦

 

 立ち上がりはキングスペースで展開。的を絞らせないオフェンスで得点を重ね、ディフェンスでも渋谷のミスを誘発する。しかし前日と同じような展開を許さない渋谷は、キングスに対するディフェンスを強め徐々にペースを自分たちへ呼び込む。前半はキングス、渋谷の両チームが主導権を握る均衡した展開が続く。

 しかし後半に入ると、ペースは渋谷へ。昨日の鬱憤を晴らすかのように高確率でシュートを成功させ、リバウンドでもキングスを上回り、付け入る隙を与えない。一方のキングスは、岸本、渡辺が持ち味を生かした攻めで得点をあげ、田代は好スティールから速攻へ繋ぐなど流れを変えようと努めるものの、最後まで渋谷を捉えることができなかった。71対87でキングス敗戦となった。

 

 

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 22 13 19 17 71
サンロッカーズ渋谷 17 23 25 22 87

 

#31 喜多川 13PTS 4RBD
# 7  テリー 13PTS 2AST 2STL
#14 岸本 12PTS 5AST
#16 渡辺 11PTS 9RBD

 

IMG_0088.JPG

__.JPG

IMG_1181.JPG

IMG_0118.JPG

___.JPGIMG_0270.JPG

__2.JPG