MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>B.LEAGUEチケット等でのクレジットカード決済再開について

B.LEAGUEチケット等でのクレジットカード決済再開について

 2017年4月25日にB.LEAGUE、ぴあより公表いたしました不正アクセスに伴う顧客情報流出事案につきまして、B.LEAGUE関連サイトをご利用のお客様をはじめ琉球ゴールデンキングスを応援いただいている皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、改めてお詫び申し上げます。

B.LEAGUEより発信されたニュース https://www.bleague.jp/news/30537.html
の通り、8月5日13:00よりクレジットカード決済サービスを再開いたします。それに伴い、チケット購入、ファンクラブへの入会および、グッツオンライン販売でのクレジットカード支払いが同タイミングから利用することができます。

B.LEAGUE チケット  ※キングスはレギュラーシーズン観戦チケット販売日から利用開始

B.LEAGUE オンラインショップ

キングスクローゼット オンラインショップ

B.LEAGUEでは下記の通り、従来のシステムからよりセキュリティ強化を図ることで、再発防止に努めます。クレジッットカード決済をご利用になられる全てのお客様は新たにクレジットカードの登録等、ご面倒をおかけしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

「クレジットカード情報の非保持化(非保存、非処理、非通過)」及び「決済代行会社による処理方式への切り替え導入」とは
B.LEAGUE関連サイト内では、ソニーペイメントサービス株式会社の決済システムによる「e-SCOTT Smart サービス」を利用してクレジットカード情報の非保持化(非保存、非処理、非通過)を実現いたします(経済産業省が2017年3月に発表した「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画2017」において2018年3月末までに実施することをEC加盟店に求める内容を前倒しして準拠するものです)。本システム改修により、クレジットカード番号等の情報をB.LEAGUEならびにぴあ株式会社は保持しないことで、セキュリティの強化を図ります。


「システムインフラ構成におけるセキュリティ対策」とは
システムインフラ構成におけるセキュリティ対策として「WAF(Web Application Firewall)の導入」及び「24時間365日の第三者による監視運用の実施」を行います。B.LEAGUEがインターネット経由で提供する個人情報を取扱うサービス全てに対し、外部からアクセスできる全ての経路において上記対策を行うことで、セキュリティの強化を図ります。

「アプリケーション構成におけるセキュリティ対策」とは
個人情報を保管しているデータベースへのアクセスを、APIサーバからのプログラムに限定いたします。個人情報等に対して直接的にアクセスできない状況を作り、セキュリティの強化を図ります。

【クレジットカード情報の登録・変更方法】
B.LEAGUE関連サイトにて決済されるお客様は、オンラインサインアップ画面からクレジットカード支払いを選択いただくとソニーペイメントサービス株式会社の決済情報画面に遷移します(B.LEAGUE、ぴあ株式会社は登録・決済が完了した連絡を受領するのみで、クレジットカード情報はB.LEAGUE関連サイトを通過せず、非保持化となります)。

※会員マイページでは登録クレジットカード情報(再現性の無いクレジットカード番号下四桁のみ)の確認、削除のみが可能となります。新規登録、変更はできません
※B.LEAGUE提供サービス全てにおいて、クレジットカード決済をご利用になられる全てのお客様は新たにクレジットカードの登録等が必要となります
※チケット購入、オンラインショップでの決済の際には都度、クレジットカード情報の入力ならび決済手続きが必要となります
※過去の取引において、翻って決済方法を変更することは出来ません

【本件に関するお問い合わせ先】
Eメール:info@bleague.jp