MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】シーズン開幕戦を勝利で飾れず、悔しい敗戦

【試合レポート】シーズン開幕戦を勝利で飾れず、悔しい敗戦

 

____JPG.JPG

 Bリーグ1シーズンを終え、キングスは大きく舵を切った。昨シーズンから継続した選手に加え、実力揃いの選手が新加入し、佐々ヘッドコーチのもと1からチームを創りあげていくこととなった。プレシーズンゲーム、アーリーカップ、海外遠征を経て今日のシーズン開幕を迎えた。開場前から長蛇の列ができるなど、シーズン開幕戦を楽しみにしていたファンの熱気を感じることができた。またキングスファンにとっては伊佐ACと山内選手、渋谷ファンにとってはアイラ・ブラウン、それぞれ古巣との対戦を楽しみしていた方も多かったはず。注目の試合は、両チームの良さが垣間見える試合展開となった。

 先手を取ったのは渋谷。開始から高確率で3Pシュートを成功させリードを保つ形で試合を優位に進める。対するキングスは、アウトサイドのシュートが決まらず、得点を挙げることに苦戦する。しかしその中でも、激しいディフェンスで渋谷に簡単に得点を許さず、3Qまで耐え凌ぐ。オフェンスでは、選手それぞれが個々の能力を生かし、状況を変えようと試みる。ハッサンは積極的なリバウンド、さらにはトランジションから味方のパスに合わせて得点機会を作り出すなど、若さとファイト溢れるプレーでチームに勢いを与えた。ベテランの石崎、アイラは要所で得点を重ね、プレーでチームを牽引する。3Q終了時には5点リードと逆転に成功。この勢いに乗ったまま4Qを迎えたかったが、ここから渋谷が自分たちの良さを発揮する。1Q同様、高確率でシュートを決めれば、キングスの隙を見逃さずスティールを成功させるなど、再び攻守で主導権を握った。なんとか食い止めようとシュートを放つものの、得点まで結びつかず54対73で敗戦を喫した。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 17 13 20   4 54
サンロッカーズ渋谷 26 10   9 28 73

#33 アイラ 14PTS 8RBD
#12 ハッサン 13PTS 13RBD
 

__.JPG
__.JPG
__.JPG
____.JPG
___.JPG