MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】2018年最初のホームゲームを勝利で飾る!

【試合レポート】2018年最初のホームゲームを勝利で飾る!

___.JPG

 2年ぶりのお正月開催、さらにキングス初の元日開催となった今夜のゲームは、2018年を飛躍の年にするためにも大事な一戦となった。
 開始こそ連続で島根に3Pシュートを許してしまったものの、田代が積極的にドライブを仕掛けオフェンスの流れを呼び込むと、津山とアイラが3Pシュートを立て続けに成功させる。2Qに入ると、島根は外国人選手を中心に得点を重ね、リードするキングスを追いかける。それでも古川が3本、二ノ宮が2本の3Pシュートを成功させ島根に対抗する。前半は我慢のディフェンスを強いられる場面があった中、後半がスタートすると状況が一変する。古川がこの日4本目となる3Pシュートを成功させ、そこから攻守でキングスが島根を圧倒する。岸本が島根のディフェンスをドライブでかき乱し、田代やアイラその動きに合わせ得点に繋げる。さらにディフェンスでアイラがスティールからそのまま豪快にダンクシュートを炸裂、続けて津山もスティールを成功させ最後は須田が得点をあげるなど、3Qのスコアを27-12と島根との差を一気に広げた。このまま終わるわけにはいかない島根も#0佐藤の3Pシュート、#40スコットのバスケットカウントプレーなど反撃に出る。一時、島根に連続で得点を許したものの、ここまで執拗なディフェンスで思うようにシュートを放ていなかった岸本がみせる。島根の勢いをかき消す3Pシュート2本を含む8得点をあげチームを牽引。最後までゲームが崩れることなく、85対71でキングス勝利。2018年最初の大事な一戦をホームで一緒に戦ってくれたファンとともに勝利を手にすることができた。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 16 24 27 18 85
島根スサノオマジック 15 21 12 23 71


#12 ハッサン 18PTS 9RBD 3BS
#33 アイラ 14PTS 5RBD 
#14 岸本 12PTS 4AST
#51 古川 12PTS 3AST
# 8  二ノ宮 12PTS
#30 ヒルトン 7RBD 4AST 2BS

__.JPG
____.JPG
____.JPG
__.JPG
____.JPG
4Z2A5598.JPG