MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > インジュアリーリスト抹消及び登録のご報告

インジュアリーリスト抹消及び登録のご報告

 2020年12月30日(水)に内視鏡手術を受け、2021年1月4日(月)よりインジュアリーリストへ登録しリハビリを続けておりましたキム・ティリ選手は、この度インジュアリーリスト抹消の手続きをいたしましたことをご報告いたします。
 ティリ選手は2月6日(土)のレバンガ北海道戦よりエントリーが可能となります。

 また、右手関節を痛めていました#22セドリック・シモンズ選手が治療に専念するため2月5日(金)にインジュアリーリストへ登録しましたことをご報告いたします。

#41 キム・ティリ選手

手術日 :2020年12月30日(水)
登録日 :2021年1月4日(月)
抹消日 :2021年2月5日(金)
傷病事由:右膝関節内遊離体 

#22 セドリック・シモンズ選手

登録日 :2021年2月5日(金)
傷病事由:右手関節痛
     右遠位橈尺靭帯損傷
     TFCC損傷
全治  :未定


【インジュアリーリストについて】
・シーズン中に怪我の診断を受けた選手は、同時に2名までインジュアリーリストに登録することができ、インジュアリーリスト期間中は、登録人数に応じた選手数の新規リーグ登録することができる。ただし、選手の登録期間が経過した後は、インジュアリーリストへ選手を登録しても、新規リーグ登録はできない。
 ・インジュアリーリストに登録する場合は、インジュアリーリスト登録申請書と医師の診断書をリーグへ提出することで、当該選手との契約を保持したまま、一時的に登録を抹消することができる。
・インジュアリーリストに登録された選手は、当該登録から30日間再登録することができない。
・インジュアリーリストを抹消し、当該選手を再登録する場合は、インジュアリーリスト抹消申請書をリーグへ提出することとする。
・インジュアリーリストへ登録された選手は、前項の手続きにより登録期間最終日以降も再びリーグ登録することができる。