MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #9渡邉選手 右肘負傷のご報告

#9渡邉選手 右肘負傷のご報告

 2021年9月4日(土)に行われた秋田との練習試合にて、#9渡邉飛勇選手が右肘を負傷しました。精密検査の結果、右橈骨頭骨折と診断されました。現時点では不確定要素が多く、全治は4~5ヶ月と見込まれていますが、今後の回復状況により変わります。なお、渡邉選手は明日9月8日(水)15時にインジュアリーリストへ登録します。
 大変残念ではありますが、復帰に向けて焦らずに取り組んでいきます。
 

傷病事由:右橈骨頭骨折
全  治:4~5ヶ月
手術実施:9月7日(火)

【インジュアリーリストについて】
・シーズン中に怪我の診断を受けた選手は、同時に2名までインジュアリーリストに登録することができ、インジュアリーリスト期間中は、登録人数に応じた選手数の新規リーグ登録することができる。ただし、選手の登録期間が経過した後は、インジュアリーリストへ選手を登録しても、新規リーグ登録はできない。
・インジュアリーリストに登録する場合は、インジュアリーリスト登録申請書と医師の診断書をリーグへ提出することで、当該選手との契約を保持したまま、一時的に登録を抹消することができる。
・インジュアリーリストに登録された選手は、当該登録から30日間再登録することができない。
・インジュアリーリストを抹消し、当該選手を再登録する場合は、インジュアリーリスト抹消申請書をリーグへ提出することとする。
・インジュアリーリストへ登録された選手は、前項の手続きにより登録期間最終日以降も再びリーグ登録することができる。