MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #9渡邉飛勇選手 右肘再手術終了のご報告

#9渡邉飛勇選手 右肘再手術終了のご報告

  #9渡邉飛勇選手は、2021年9月4日に行われた秋田との練習試合にて右橈骨頭骨折を負傷し、リハビリ期間を経て2021年12月24日にインジュアリーリスト抹消しましたが、1月17日のCT検査で骨片の転位が確認されました。チームドクターと協議を行い、渡邉選手は1月20日に琉球大学病院にて整復および骨移植の手術を受け、無事に終了したことをご報告いたします。
  渡邉選手は早期復帰に向けモチベーション高く前進していただけに残念でなりませんが、渡邉選手が力強くコートに戻れるようサポートして参ります。

全治:未定

#9渡邉選手コメント
  Minasan haisai. I just had surgery day before yesterday. It was not the week I was expecting because I was excited to play against Shinshu on Wednesday.
  Surgery went well and thank you to my doctors and nurses for making it as easy as possible.
I’m sorry that I will not play for this season but please support my teammates and coaches as they try to win the championship.
  Finally, I’ll be back 100 % soon. YOROSHIKU ONEGAI SHIMASU.

 みなさん、ハイサイ!一昨日、右肘の手術を受けました。水曜日の天皇杯準々決勝信州戦でプレーする気持ちでしたので、自分が期待して想定していた1週間とは異なる1週間になりました。
 手術は無事に終わり、医師団の皆さんと看護師の皆さんに本当に感謝しています。自分自身、今シーズン未だキングスの一員としてプレーできず申し訳なく思っています。ただ、キングスが、そしてチームメイトとコーチ達が優勝を勝ち取る為に、引き続き皆さんのサポートをお願いします。
 私は必ず100%の状態で戻って来ますので、応援よろしくお願いします。

 

RELATED

関連ニュース