MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 琉球ゴールデンキングス選手新型コロナ感染症 陽性判定の追加報告

琉球ゴールデンキングス選手新型コロナ感染症 陽性判定の追加報告

 日頃より琉球ゴールデンキングスを応援いただき誠にありがとうございます。
 1月4日(火)「琉球ゴールデンキングス選手新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告」から、濃厚接触となりました全選手に対して1月13日(木)にPCR検査を自主的に受検し、新たに琉球ゴールデンキングス選手2名(以下それぞれ「選手D」、「選手E」)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことをご報告いたします。

 1月13日(木)に濃厚接触の判定を受けた全選手を対象としたPCR検査を実施。その結果、新たに選手D及び選手Eが新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。両選手とも1月4日(火)より自宅待機の行動制限を行なっており、濃厚接触の判定を受けた者はおりません。また、発熱や体調不良等の自覚症状はなく、保健所の指導に従い引き続き自宅待機しております。

■当該選手行動歴 及び経過・症状
【選手D】

・1月11日:
 自宅待機 (36.4度)
・1月12日:
 自宅待機 (36.3度)
・1月13日:
 医療機関にてPCR検査を受検し陽性判定を確認(36.4度)
・1月14日:
 自宅待機 (36.5度)

【選手E】
・1月11日:
 自宅待機 (36.5度)
・1月12日:
 自宅待機 (36.4度)
・1月13日:
 医療機関にてPCR検査を受検し陽性判定を確認(36.5度)
・1月14日:
 自宅待機 (36.5度)

 

RELATED

関連ニュース