MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2021-22シーズン始動インタビュー キャプテン 田代 直希 選手編

2021-22シーズン始動インタビュー キャプテン 田代 直希 選手編

 いつも琉球ゴールデンキングスを応援いただきありがとうございます。
 すでにチームは2021-22シーズン開幕に向け、始動しています。長いシーズンを多くのファン、スポンサーの方々と共に戦い抜くために、チームが描くビジョンや思いを共有したく、インタビューシリーズをお届けします。


 2016年の歴史的なBリーグ開幕戦が自身のプロデビュー戦で、無我夢中で周りを見ることができなかったという田代直希選手。 それから5年、大きく発展したBリーグの象徴ともいわれる試合でキャプテンとして3年目のキングスを牽引します。



ハードワークのその先の世界へ
 昨シーズン、結果だけ見ればベスト4でしたが、内容的にはよい終わり方ができませんでした。チームは間違いなくハードワークしていていましたが、そもそもハードワークするのは当たり前、標準装備でやらなきゃいけないですし、やり続けていることです。ただ、それだけじゃどうにもならない世界が確実にあって、もう一歩先に、頭を使ってどうやって乗り越えていくかという僕たちの課題がありました。
 西地区優勝が決まったことによりホーム開催権を確保しましたが、そのあとのチャンピオンシップ(以下CS)で、僕たちが崩れ始めた時の崩れ方があまりにひどかった。現状を打破することができなかったし、どうしたらいいのかもわからなかった状態。昨季はレギュラーシーズンでうまく行き過ぎていました。レギュラーシーズンはたくさんミスや挫折をしていい。やってきたことが通用しない試合があってもいい。ネガティブな経験を積み重ねることで、CSで成長した姿を見せられる。勝つために苦しむ。最後にいい形で終われるというのが大事です。
 そのためには選手一人一人の自己判断力が必要になります。チームのバスケットをすることが大事という前提で、その上で一人一人がパスでもディフェンスでも考えながらバスケをすることが必要です。そこの部分でのチャレンジで失敗が起きてもいいと思っています。その経験値を少しずつ積み上げていきたい。CSを戦う頃には、相手チームに自分たちの手の内が知られているものです。そこで勝つためには一人一人が自己で状況判断できる方がいいと思っています。

嘘はつけないキャプテン
 昔から曲がったことが嫌いで、嘘はつけないし、軽さが無い性格だと自分では思っています。自分の中で筋が通らないことはできない。だから言葉で味方を引っ張っていくのは僕には向いていなくて、プレーを見せることで引っ張っていきたい。チームに今必要なプレーを一番に体現している選手でありたいと思っているので、ファンも田代のプレーを見たらキングスに今何が必要か感じ取ってもらえるような選手になれたらと思っています。
 ただ、最近では、自己主張だけではチームをまとめられないと感じ、少し丸くなってきたと思います。



スマートなバスケットを
 一選手としては、外からもドライブでもシュートを狙っていくのですが、一番やりたいことは、敵を引きつけ味方のノーマークをどんどん作ったり、ドリブルを少なくし素早い判断で展開したり、スマートなバスケットを遂行したいと常に考えてプレーしています。ディフェンスでは、プレッシャーをかけたり相手をかわしたり、身のこなしを見てほしい。一言で言ったら「一生懸命がんばる選手」ということだと思っています。

観客に夢を与えるアリーナで夢を与えるプレーを
 5年前のBリーグ開幕戦は、僕のプロデビュー戦でもありました。その前の年に怪我をしてしまい、ようやくのデビューで、今振り返ってもLEDのコートなど周りを見る余裕はなく、コートに出たら思いっきりよくやろう、くらいしか考えていなかったですね。得点したことは覚えていますが、自分がほとんど何もできなかった記憶の方が大きいです。それくらい開幕戦の大きさが分かっていなかったのですが、Bリーグが大きくなり、お客さんが増え、外国籍選手のレベルが上がり、今回はこんなに素晴らしいアリーナで開幕戦を迎えられることに驚いています。僕自身の実感の変化が5年の変化そのものだと思います。
 沖縄アリーナは日本にここだけしかない本当にすごいアリーナ。最上段席も遠いようで実は遠くなくファンの存在を感じられます。CSを経験してホームと実感できるようになりました。試合ももちろんですが、ぜひこの会場も楽しんでほしいとも思います。
 ここが、沖縄にとって未来になる場所だと思っていて、バスケだけじゃなく音楽でも、こんなところでプレーしたい、演奏したいという夢を与えられる場所。だからここをホームとして使わせてもらっている僕らは、夢を与えられるようなプレーで返していかなくてはと思っています。


#24 田代 直希 

生年月日 :1993年 6月 24日
身長   :188cm
体重   :90kg
ポジション:SF
出身   :千葉県
出身校  :専修大学 
主な経歴 :
2016- 琉球ゴールデンキングス(2019- キャプテン就任)

 

RELATED

関連ニュース