MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【結果】4連勝中の秋田にアウェーで快勝![10/17]

【結果】4連勝中の秋田にアウェーで快勝![10/17]

 ホーム開幕戦で2連勝したキングスは秋田ノーザンハピネッツとのアウェー戦に挑み、74-53で今季アウェー戦初勝利掴み、連勝を3に伸ばしました。また新型コロナウイルスの影響のため合流が遅れていた#13ドウェイン・エバンス選手、#41キム・ティリ選手の公式戦デビュー戦となりました。
 試合開始から、いきなり#13エバンス選手がファーストショットを決めると、#45ジャック・クーリー選手も強烈なダンクで存在をアピール、その勢いから効果的なディフェンスで秋田の攻撃を封じ込めて、キングスが主導権を握ります。
 キングスのチームディフェンスを前に秋田の得点が停滞する時間が増えます。逆にキングスは、秋田のディフェンスを攻略して、#41ティリ選手、#24田代直希選手、#3並里成選手、#14岸本隆一選手が3ポイントシュートを決め、秋田との差をじわじわ広げ10点差のリードで前半を折り返します。
 後半早々、キングスのエネルギー溢れるプレーが秋田に襲いかかります。チームでリバウンドを泥臭く奪いに行くと、#45クーリー選手のブロックショットなどで、秋田の攻撃を簡単には許しません。秋田はタイムアウトを取って立て直しを図りますが、キングスはさらに#0石崎巧選手がスティール、#88牧隼利のアシストから#45クーリー選手が加点し、#13エバンス選手がミドルジャンパーやダンクで連続得点します。ディフェンスからの流れをそのままオフェンスにつなげ攻撃を展開するキングスらしい戦い方がみられました。
 キングスは、コートに立ったすべての選手がハードにプレーを続けて終始リードを保ち、秋田を50点台に抑えての勝利を飾りました。
 明日も同じく秋田ノーザンハピネッツと14:05から対戦します。バスケットLIVEで、皆さまの応援をお願いします。


   1Q 2Q 3Q 4Q
琉球 21 18  20 15 74
秋田 16 13  13 11 53

■見逃し配信

https://stn.mb.softbank.jp/M6B6J

RELATED

関連ニュース