MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【結果】信州に惜敗、連勝ストップ[11/14]

【結果】信州に惜敗、連勝ストップ[11/14]

 キングスはホームで信州ブレイブウォリアーズと対戦し66対73で惜敗、連勝は11で止まりました。
 ネイビーのユニフォームに身を包み戦いに挑んだキングスは序盤から信州と互いに固いディフェンスで主導権争いを展開し攻撃を仕掛けます。しかし、シュートが互いに決まらない時間帯が続きます。得点が伸びない時間帯は、大黒柱#45ジャック・クーリー選手が4連続でシュートを決めることで、苦しみながらも信州に食らいつき1クォーターを終えます。
2クォーターに入るとキングスはディフェンスの強度は落とさずに、#30今村佳太選手がミドルジャンパー、#3並里成選手が電光石火のドライブを決めるなど逆転に成功します。しかし、信州もハードなプレーを仕掛け、なかなか得点差が縮まらず7点ビハインドで前半を折り返します。
 後半は、#13ドウェイン・エバンス選手がスティールし自ら強烈なダブルハンドダンクを叩き込み、続けて3Pシュートも決め、徐々にキングスがテンポを掴みはじめます。その後もキングスと信州の主導権争いが続き、キングスは点差をなかなか詰めることができません。
 4クォーターには、#3並里選手の3Pシュート、#13エバンス選手のインサイド、#41キム・ティリ選手の3Pシュートが決まり、遂に信州を射程にとらえます。しかし信州に要所で3Pを沈められ完全にリズムに乗り切ることができません。試合終了まで両クラブ激しい攻防を繰り広げますが、キングスは信州を捉え切れず、惜しくも敗れました。
 明日も信州ブレイブウォリアーズと14:05より対戦致します。今夜の戦いから修正し、明日はリベンジです。試合会場とバスケットLIVEで熱い応援を宜しくお願いします。

   1Q 2Q 3Q 4Q
琉球 10 19  16 21 66
信州 15 21  17 20 73


■見逃し配信

https://stn.mb.softbank.jp/i4N0j

RELATED

関連ニュース