MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【結果】信州の猛攻を振り切り勝利![11/15]

【結果】信州の猛攻を振り切り勝利![11/15]

 昨夜敗戦のリベンジに燃えるキングスは、80対71で信州ブレイブウォリアーズを倒しました。
 #24田代直希選手が足首の怪我でロスターから外れ、スターターに起用された#34小野寺祥太選手が試合開始直後から激しいディフェンスで信州のガード陣にプレッシャーを掛けます。#34小野寺選手がスティールを奪い、ルーズボールにも果敢に飛び込み、試合の立ち上がりからこのゲームを勝ち取る意気込みの強さをアピールしました。キングスがインテンシティの高いプレーを続け信州のミスを誘発、その流れから#3並里成選手、#13ドウェイン・エバンス選手の3Pシュートが決まり、信州はキングスの勢いを止めようと試合開始早々にタイムアウトを取ります。その後#41キム・ティリ選手も3Pシュートとジャンプシュートを立て続けに決め、キングスが徐々に主導権を握り始めます。さらに#32満原優樹選手が2本の3Pシュートを決めて前半を4点リードで終えました。
 後半は両クラブの我慢比べの時間帯が続きました。#0石崎巧選手の3Pシュートやハッスルプレー、#1船生誠也選手の連続シュート、そして#14岸本隆一選手のブザービーターが光りキングスが流れを掴みます。ダメ押しは#45ジャック・クーリー選手が3連続シュートを沈め、勝負を決定づけ見事勝利しました。
 ここからB.LEAGUEは2週間試合が休みになり、次節は12/2(水)19:05よりシーホース三河とのアウェーに挑みます。アウェーでの同地区強豪対決にはファンの皆さまの応援は不可欠です。ぜひ、バスケットLIVEからキングスへ応援をお願いします。

   1Q 2Q  3Q 4Q
琉球 21 15  22 22  80
信州 12 20  22 17  71


■見逃し配信

https://stn.mb.softbank.jp/i4N0j
 

RELATED

関連ニュース