MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【コメント】信州戦 試合後コメント[11/15]

【コメント】信州戦 試合後コメント[11/15]

 昨日連勝を止められた信州との対戦は、試合開始直後から両チーム激しくぶつかり合います。それぞれが主導権を握る時間帯もあったシーソーゲームはキングスが最後にギアを一段あげ信州を突き放し白星としました。試合後のコメントをご紹介します。

藤田ヘッドコーチ

   我慢比べの様な2日間で、この2戦を通じチームとしてまた一つ成長できたと思います。昨日のゲームは守りの強度はあった反面、バランスが悪くなってしまいました。今日のゲームではそのような点がよくなった結果、勝利につながったと思います。2試合を通じ我慢し続けられた点は、チームとして次のステップにつながったと思っています。

船生選手

 昨日は信州という良いチーム相手にタフなゲームになり、このリーグで勝ち続けることの難しさを改めて実感しました。「負けた試合から学ぶことが大事ということ」をチームで共通認識し今日のゲームに挑みました。その結果、今日のゲームは昨日よりも改善でき、良くなったと思いますし、最後にどんなチームを目指したいかを考えながら勝利できたことは非常によかったと思います。

小野寺選手

 昨日のゲーム、出だしが悪かったと思います。今日はスタートでしたので試合開始直後から守りの強度を高くしリズムを作れればと思って挑みました。信州は攻めも守りもクレバーにプレーしてくるので、ハードワークをすることを心がけていました。キングスはどの選手がプレーしても高い強度で戦えると思っていますし、自分の持ち味は特にその点だと思いますので、ディフェンスで勝利に貢献できてよかったです。


■見逃し配信

https://stn.mb.softbank.jp/i4N0j

RELATED

関連ニュース