MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 桶谷 大ヘッドコーチ就任のお知らせ

桶谷 大ヘッドコーチ就任のお知らせ

いつも琉球ゴールデンキングスへの応援ありがとうございます。

この度、新しいヘッドコーチに桶谷大氏が就任することとなりました。桶谷氏は、2008年から2012年までの4年間に渡りヘッドコーチとして2回のリーグ優勝へキングスを導きました。その後、岩手、大阪、仙台のヘッドコーチを歴任し、様々な状況の中で15年間のヘッドコーチ経験を積み重ね、チーム統率力とゲーム采配力を磨いて来られました。新しいヘッドコーチの招聘に際して、ゼロからのスタートではなく、キングスへの理解度とコーチとしての豊富な経験値の2つの点において、相応しい人材です。桶谷氏がキングスをどのように進化させるのか、ご注目ください。


桶谷 大(おけたに だい)
生年月日 :1977年12月23日
出身   :京都府
出身校  :京都府立朱雀高等学校→アリゾナ州立大学
主な経歴 :
 2005-06  大分ヒートデビルズ アシスタントコーチ (2006.1-ヘッドコーチ代行)
 2006-08  大分ヒートデビルズ ヘッドコーチ
 2008-12  琉球ゴールデンキングス ヘッドコーチ
    2008-09  bjリーグ優勝
    2009-10  bjリーグ3位
    2010-11  bjリーグ準優勝
    2011-12  bjリーグ優勝
 2012-15  岩手ビッグブルズ ヘッドコーチ
    2014-15  TKbjリーグ4位
 2015-18  大阪エヴェッサ ヘッドコーチ
 2018-20 仙台89ERS ヘッドコーチ

▽球団コメント 安永淳一取締役(トップチーム統括)
琉球ゴールデンキングスの礎を築いたヘッドコーチといえる桶谷大氏を再びヘッドコーチにお迎えできることを大変有り難く感じております。
2020-21シーズンのキングスは、ハードワークをモットーに西地区優勝とCSセミファイナル進出を果たすことできましたが、キングスが大きな壁を乗り越えるには、チームとしての組織力が必要であることも痛感させられたシーズンでした。
国内プロリーグに於いて、ヘッドコーチを15年間歴任されてきた海千山千のコーチと言える桶谷氏の就任で組織力の向上が望まれます。個々の選手の能力を尊重しながらも、チームの規律を大切にする桶谷氏の組織力は、現在のキングスが必要としているものであり、2021-22シーズンを新ヘッドコーチと共に戦う選手の姿を想像し、期待を膨らませずにはいられません。

▽本人コメント
沖縄の皆さん、キングスファンの皆さん、お久しぶりです。また、はじめましての皆さん、キングスのヘッドコーチに就任しました桶谷です。選手やスタッフは変われども、脈々と受け継がれているキングスのウィニング・カルチャーを、さらに強力に出来るよう尽力します。どうぞ、よろしくお願いします。

 

RELATED

関連ニュース