MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > チームスタッフ退任のお知らせ

チームスタッフ退任のお知らせ

2012年から9年間にわたり、主にトレーナーとしてキングスに多大な貢献をして下さいました永安美智子コーディネーターが退団することになりましたのでお知らせします。
選手のケアはもちろんですが、球団設立当初からの難題の1つだったプロスポーツの歴史が浅かった沖縄におけるトップアスリートのメディカル環境の整備に、豊富な経験と人脈を生かして、キングスと県内外の病院との連携を図っていただきました。
この度、環境整備に一区切りがつき、そして長年の心身両面における疲労が蓄積したことから、本人の希望で退団することとなりました。一緒にいることが当たり前の存在が居なくなることは寂しくなりますが、これまでの多大なる貢献に感謝いたします。
今後のご活躍を祈念します。


コーディネーター
永安 美智子
出身   :福岡県
出身校  :姫路学院女子短期大学
主な経歴 :
 2002-2006、2008-2012 福岡リゾート&スポーツ専門学校講師
 2012-20 琉球ゴールデンキングス トレーナー
 2020-21 琉球ゴールデンキングス コーディネーター

▽木村 達郎 代表取締役社長
球団設立当初のプロ水準には程遠かったメディカル環境の向上に尽力いただき、球団を代表し、感謝申し上げます。
沖縄への移住とプロスポーツ界への躊躇を構うことなく、呼び寄せてしまいましたが、キングスの土台づくりに一緒に奔走し、汗と涙を共に流したことは一生忘れません。その間、故郷にいらっしゃる大好きだったお父様、そして仲良しだったお母様を相次いで病気で失い、とても辛い時期もありましたが、天国のご両親とも誇りに思っていらっしゃるはずです。「10年にあと1年届きませんでした」と言われましたが、年月だけでは表すことが出来ない永安さんのこれまでの貢献に敬意を表します。
本当にお疲れ様でした。しばらくゆっくりと休まれて下さい。

▽本人コメント
始まりがあれば、必ず終わりが来ます。
かなり寂しくなりますが、その時が来たのだと………。キングスでの仕事は、全てやりきったと思い、よく考え退団を決断致しました。
振り返れば10年前。初めてキングスの試合観戦をした時、「日本でこれだけのエンターテイメントが出来るなんて!!」と、大きな衝撃を受けました。熱狂的なファンの応援、音楽、演出、全てが私の想像をはるかに超えるものでした。
木村社長に声をかけていただきシーズン途中にもかかわらず入団。それから9シーズンがあっという間に過ぎました。辛い時、苦しい時もありましたが、振り返ると、どれも素晴らしい思い出です。ファンの皆様から「キングスのお母さん」と呼ばれていると伺いましたが、今シーズンでお母さんを卒業します。
チームの一員にしてくださった木村社長はじめ、株主の皆様、スポンサーの皆様、ファンの皆様、球団スタッフ、チームスタッフ、選手の皆様、長い間、本当に本当にお世話になりました。心より感謝申し上げます。
「ありがとうございました」

RELATED

関連ニュース