MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Dwayne Evans (ドウェイン・エバンス)選手 Kim Tillie (キム・ティリ)選手 契約(新規)のお知らせ

Dwayne Evans (ドウェイン・エバンス)選手 Kim Tillie (キム・ティリ)選手 契約(新規)のお知らせ

 ドウェイン・エバンス選手ならびにキム・ティリ選手との2020-21シーズンの選手契約(新規)をご報告いたします。

 7月28日に「
外国籍選手に関して」と題して、新外国籍選手の契約発表は入国後メディカルチェックを済ませた後に行う方針であることをお伝えしておりましたが、Bリーグにおいて「外国籍選手追加契約ルール」が承認された為、選手契約についてお知らせするよう方針変更いたします。詳しくは「外国籍選手の契約状況について」をご覧下さい。

 両選手は日本政府の入国許可が下り次第来日し、チームに合流する予定です。「追加契約ルール」を活用した選手契約については改めてご報告いたします。

 昨シーズン途中からチームを率いた藤田ヘッドコーチが初めてオフから本格的にチーム作りを手掛けて迎えるシーズンとなります。既に契約の継続を発表しておりますクーリー選手を主軸に置き、藤田ヘッドコーチが標榜する
「リーグNo.1のハードワークチーム」「全員で戦うオフェンス」に合致する選手として両選手を自らリクルートしました。
 エバンス選手はフィジカルさを武器にハードプレーとチームプレーの両面で秀でております。ティリ選手は世界ランクトップクラスのフランス代表として長年培った高い戦術理解とサイズを擁しさらにはスリーポイントまで兼ね備えています。

 先行きが見通しにくいシーズンだからこそ、シーズンを通してハードワークを積み重ねてチームとして成長し、シーズン終盤には今までで最高のキングスをファンの皆さまにお見せできるように一丸となって邁進します。
 2020-2021シーズンの琉球ゴールデンキングスへの応援を改めてお願い申し上げます。

 
Dwayne Evans (ドウェイン・エバンス) 
生年月日 :1992年1月24日
身長   :201cm
体重   :104kg
ポジション:SF
出身   :アメリカ
出身校  :セントルイス大学 
主な経歴 :
 2015-16
  Gladiators Trier (ドイツ)
 
2016-17
  Glessen 46ers (ドイツ)
 
2017-18
  MHP ROESEN Ludwigsburg (ドイツ)
 
2018-19
  Ratiopham Ulm (ドイツ)
 
2019-20
  Banco di Sardegna Sassari (イタリア)
 
2020-
  琉球ゴールデンキングス


球団コメント
 エバンス選手の最大の特徴はディフェンスでハードワークができる点です。インサイドプレーヤーとしては少し小柄ではありますが、高いリバウンド能力と激しいディフェンスで大柄な選手に対しても引けを取りません。また、アウトサイドシュートを得意とする相手ビッグマンに対しても3ポイントラインまでついて行き守ることのできる選手です。
 オフェンスでは速攻で先頭を走ることのできる脚力を持っており、さらにリングへアタックできる攻撃の要になることもできます。さらに、パス能力にも長けておりキングスが目指す全員で攻撃するスタイルのオフェンスに非常にフィットします。攻守ともにバランンスの取れたエバンス選手の加入は、キングスの総合力アップに貢献できます。

エバンス選手コメント
I’m very excited to be a part of the Ryukyu Golden Kings organization. I am thrilled to experience Japanese culture and look forward to competing in the league to bring a championship to Okinawa!
 琉球ゴールデンキングスの一員となれることをとても嬉しく感じています。そして日本の文化を体験することも非常に楽しみに思っています。リーグ戦を戦い抜いて、沖縄に優勝を持ち帰りたいと思います!



Kim Tillie (キム・ティリ)
生年月日 :1988年7月15日
身長   :210cm
体重   :101kg
ポジション:PF
出身   :フランス
出身校  :ユタ大学 
主な経歴 :
 2010-12
  ASVEL Lyon-Villeurbanne Basket (フランス) 
 
2012-13
  UCAM Murcia (スペイン)
 
2013-14
  Universidad Catolica de Murcia CB (スペイン)
 
2014-16
  Laboral Kutxa Vitoria (スペイン) 
 
2016-17
  Baskonia Vitoria Gastetz (スペイン) 

 2017-18
  Olympiacos S.F.P. Pireus (ギリシャ)
 
2018-19
  Herbalife Gran Canaria (スペイン) 
 
2019-20
  AS Monaco Basket (フランス)
 
2020-
  琉球ゴールデンキングス

代表歴  :
 2011-17
  フランス代表チーム
 
2014
  ワールドカップ スペイン大会 銅メダル
 
2016
  オリンピック ブラジル大会


球団コメント
 攻守ともにハードワークできる魅力的な選手で、キングスが目指す激しいフルコートディフェンスの模範的存在になってくれる事を期待しています。210cmの長身と長いリーチでのリング付近でのディフェンスは相手チームにとって脅威となることでしょう。また、戦術理解度は申し分なく、キングスのチームオフェンスの原理原則を高い水準で表現できうる選手です。長身選手にも関わらず高確率で決め切る3ポイントシュートとリングへの果敢なアタックで、チームオフェンスの要であるスペーシングを広げてくれる大事なピースとなります。
 ティリ選手は、ヨーロッパの高いレベルのチームで長年プレーをしていた選手でもあり、チームカルチャーの構築に貢献すると共にキングスが目指すリーグNo.1のハードワークチームに不可欠な存在だと確信しています。

ティリ選手コメント
I am very excited to play for Ryukyu Golden Kings. I have heard great things about Okinawa, the culture and the team. I had a very good conversation with Coach Fujita before my signing. I can't wait to get over there to meet my teammates, the staff and the fans, and get to work!
 琉球ゴールデンキングスでプレーできることを大変喜んでいます。これまで沖縄という土地、文化、そしてチームについて素晴らしいという話を多く聞いていましたし、契約前に藤田ヘッドコーチとの電話でもとても良い会話ができました。キングスのチームメイト、スタッフ、ファンの皆さまと早くお会いし、共に戦いたいです! 

 

RELATED

関連ニュース